【旅と移住】メルカリで断捨離するメリット&デメリット

旅・ライフハック

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

震災後に関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

ここ最近はずっと断捨離ライフ。

確実に部屋の物がなくなってきました。
具体的にここ一ヶ月半でどんな物を断捨離したかというと…

・小道具屋で買ったローテーブル
・よくあるメタルラック(棚)
・キッチンワゴン
・木製イーゼル
・無印良品の折りたたみ椅子
・脱衣所のラタンラック
・小道具屋で買った本立て
・スケボー(X-girl)
・30ℓ旅用バックパック
・板前風の木製まな板
・その他バックや服、小物 etc..
(大→小順)

 

友人に譲ったものもありますが上記のほとんどはメルカリで売却。

メルカリ開始から一ヶ月が経ち、気づけばちょっといいロボット掃除機が買えるくらいの報酬額になりました!笑
(因みに上記で一番高価で売れたのはスケボーでした。)

元々私は物に執着心がないため性分ですが

『捨てる事に抵抗があり物が捨てられない』

『まだ使えるのに勿体ない』という気持ちはあるので
捨てるより売る方が健康的で楽しいと感じます。

人によってメルカリ売却が面倒だと感じる部分もあると思います。
今回はメルカリのメリット&デメリットと、販売のコツも合わせてご紹介します!

 

メルカリのメリット:意外なものが売れる!

メルカリのメリットは『なんでも売りやすい事』です。

しかも「自分はもういらないな」と思ってるような物であっても何気なく出品したら意外に高価で売れた!という事もザラです。
まじやで。

マナーやヘルプなど基本を見れば初心者でも簡単に操作ができて販売する事が可能です。

捨てる行為はゴミを増やすのでやはり罪悪感が否めない。
しかも家庭ごみとして処分できない家電などは捨てるにもコストがかかってしまいます。

しかしメルカリは無料で簡単に誰でも出品できるので、不用品があれば使わない手はないでしょう。

服や小物、買ったけど未使用の洋服などをメルカリで販売すれば
思わぬ報酬額になったり、ちょっとした副業としてもハードルが低いので入りやすいです。

商品の売り上げの10%は販売手数料として引かれますが
商品の発送も『らくらくメルカリ便』などを使えば24時間対応のコンビニからの発送ができたり、万が一の保障付きで安心です。

 

 

メルカリのデメリット:時間と手間!

メルカリのデメリットを挙げるとしたら、やはり梱包をする手間や労力が少なからずある事。

梱包作業が苦ではなければ楽しいメルカリライフも送れますが、物によっては梱包材のコストも多少かかってしまう事も。

当たり前ですが、販売手数料は10%なので商品の単価が高いほど手数料も高いな、と感じるところ。笑

そして個人的見解ですが、取引後のお互いの評価機能が最も重要です。

一度ついた悪い評価はアカウントを復活させても修正不可能なので
お互いにマナーと思いやりのあるやりとりを心がける事が重要です。
気持ちの良いお取引ができるのが一番!

 

メルカリ販売のコツ

まず一つ目は商品の配送方法を必ず出品前に決めておく事。

おすすめは配送時の保障付きのらくらくメルカリ便&ゆうゆうメルカリ便です。

それぞれの特徴は

・らくらくメルカリ便→日本郵便
・ゆうゆうメルカリ便→ヤマト運輸

という提携した配送サービス。

メルカリはサイズや配送方法により送料が変わって追跡や保障内容も多様です。

前述した通り、らくらくメルカリ便を選べば郵便局はヤマトの集荷の時間外のコンビニから配送も可能です。

仕事が夜遅くなったり郵便局へ行く時間がない場合は、仕事帰りにコンビニに寄ってさくっと配送ができるのがとても便利!

そしてメルカリは売買をする上で信頼感を示す評価が決め手となります。

なるべくいい評価のもらうようにするコツは
一言だけ感謝のメッセージを添えると相手側からいい評価をもらえる確率が上がる事!

『ありがとうございました!』の一言メモがおすすめです。

お部屋もすっきりして、おこづかいにもなる一石二鳥のメルカリ。
ぜひ参考までに楽しんでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました