いみんずあーと

震災後、30代目前でバックパッカー関東→岡山へ地方移住。イラストレーター旅と移住ブログ

マインド・つぶやき 移住のこと

地方移住はやめるべき?岡山移住8年目の本音と離婚

投稿日:2018年8月19日 更新日:

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

今を生きる女性の新しい生き方
30代目前で関東→岡山へ地方移住
旅と移住イラストレーターのブログ

 

 

地方移住の悩みは十人十色。

まだ東京で消耗してるの?

なんてかの有名な言葉もありますが
(Twitter民かブロガーかYoutuberくらいしかわからない)

そんな私は地方から地方へ
一人旅を経て地元の北関東・栃木→岡山へ移住して8年目のKoiです。

地方移住は正解か、失敗か?

メリット、デメリットは?

仕事や結婚、何らかの事情で地方移住を悩んでいる方は意外と多いように思える昨今です。

移住をしてから後悔や失敗はしたくない。

これ、あまり明るみには出ない部分です。
移住した人にとってそういった悩みは
現地の人に相談しにくかったり、一人で悩んでしまいがちかもしれません。現に私もそうでした。

 

住む場所もそれぞれ

・山や海の自然に囲まれたのどかな田舎
・飲食店や目新しいショッピングモールで栄えた地方都市

 

同じ地方でも住む場所によって仕事や目的も全く状況が変わってきますね。

だから地方移住者の悩みも人ぞれぞれ!

現に同じく震災後に意識が変わって
関東→岡山へ移住してきた移住者の方たちとは
移住1年〜3年目くらいは頻繁に悩み相談しあったり。

今後、自分の人生にどう生かすべきか?
自分が本当にやりたい事ってそもそもなんだろう…

岡山移住歴8年目の自分が思う本音を綴ってます。

 

 

・地方移住で大切な事

倉敷美観地区の喫茶ウエダと看板店長のモモちゃん

地方移住がいいか悪いか
結論から言うと、どちらとも言えないのですが

ただ一つ言えるのは

移住の目的は何か?

自分がワクワクできる事なのか?

極論。

『移住』という大きな決断をする以前に
あなた自身の中で明確な目的がないと、自分を見失ってしまう問題にいつかぶち当たります。

そして必ずしもやりたい事=ワクワクする事
ではない事もあります。

自分が素直にワクワク楽しい気分になる事はなんですか?

 

・移住で失敗する前に!

その土地での生活、仕事や転職
こればかりはやってみないと誰にもわからない!

移住経験のある人から参考にするのはその土地のライフスタイル。

そこに住んだらどんなメリットがあるか?
どんなデメリットがあるか?

まず、住みたい地域、住む予定の地域を前もってインターネットで下調べするのがおすすめ。

興味のある事をどんどん調べて行動に移すと見えてくるものがあります。
実際に足を運んで人に会うまでは何もわからないので
私自身が岡山へ移住するまでに実践た方法を今回教えます
٩( ‘ω’ )و

 

・移住前のお試し方法3つ

美観地区を流れる倉敷川。水が本当にきれいな地域

いきなり移住する事はリスクが高いので
まずは宿で働きながら無料で住む事ができ、移住体験ができる以下の方法など3つを紹介します。

 

① リソートバイトをしてみる

移住体験をして報酬も見込める方法として
住み込み式リゾートバイトがあります。

 

 

②で紹介する住み込みで働くのと違う点は、短期〜長期間でその土地で働いて収入が発生する事!
(フリアコも宿よっては収入あり)

がっつり働いてお給料もちゃんと欲しい!という方はリゾートバイトをしてみるのもおすすめです。

 

② 宿に住み込みで働いてみる

私自身は実際にその土地の
ゲストハウスに住み込みで働く、フリーアコモデーションを利用しました。

因みに倉敷のおすすめゲストハウスベスト3の記事はこちら↓

 

因みに仕事を辞めた直後に一人旅をした流れで
失業保険手当が出ている時期でした。
まさに30代手前の年齢で「20代が終わる前に色々経験してみたい!」と思ってた時期。

 

③ 地域おこし協力隊に入ってみる

あとはお試しではありませんが…
移住の入り口として、地域おこし協力隊になるという方法もあります。

 

 

地域によっては移住支援金や企業手当が出るところもあるのでその土地に興味があるなら調べてみるのもあり。

※しかし仕事内容や環境面でも地域によって当たり外れはあるので慎重に。
(特に仕事内容が雑用ばかり、体制がきちんと整っていなかったり。住み込み宿にも言える事ですが…)

今の時代は便利なネットがあるのでリサーチ力を鍛えましょう٩( ‘ω’ )و

 

・後悔しない!岡山に住むメリット&デメリット

岡山県内でも二番目に街が栄えている
地方都市・倉敷に移住した以下、私の個人的意見です。

 

【岡山に住むメリット】

・気候が良く雨が少ない。
・フルーツや瀬戸内の海産物が美味しい!
・岡山、倉敷駅周辺でも家賃が3万円代〜と穴場がある。
・美観地区周辺も新しいカフェや飲食店がオープンして発展。
・駅周辺は飲食店など施設が整っていて生活に困らない。
・道が平坦で自転車で移動しやすい。
・駅前に隠れ家的バーや居酒屋も多いのでお酒好きは楽しめる。
・更にお酒好きは飲み歩き→知り合いを作りやすい!
・都会すぎず田舎すぎなくてちょうどいい。

などなど…

主要駅周辺は正直メリットが多く比較的かなり住みやすい地域と言えます٩( ‘ω’ )و

続いてデメリットは…

 

【岡山に住むデメリット】

・晴れの国でも災害は起こる(2018年7月西日本豪雨災害)
・交通の便はあまりよくないので車必須(岡山駅は路面電車あり)
・車の運転が荒い人が多い印象
・岡山弁が慣れるまで少々きつい

思い当たるところを書いてみましたが
普通に生活する上ではデメリットはあまり感じられず!?

 

・岡山(倉敷)は日本一住みやすい?

デメリットよりもメリットの方が多い生活しやすい地域と言えます。

もしかしたら…倉敷(岡山)は
日本一住みやすい地域かもしれません!

私の場合、移住して8年も住んでますが
そもそも、実家にも地元にも特に帰りたいと思っていないです。だから人と比べられるものでもないです。
「辛かったから帰ろう」って現実は簡単にできるものでもない。

<2019年4月22日追記>
令和新時代の幕開け、平成最後の本音。
この記事を書いた時より考え方がかなり変わって気持ちが揺らいでいました。
そして現在は私自身、関東へUターンする方向で考えています。

悩んで悩んで悩み抜きましたが
Uターンするまでに至った心境の変化などもおいおいブログで書いてきます。

 

岡山土産は定番のきびだんご!

 

私自身は特に「岡山のすごくここが気に入って住んだ!」って訳でもなく、移住先を探してた時にたまたま住みやすそうだから住んでみた。

住んだ理由は「ただ、なんとなく」

現在は友人や職場の人間関係にもかなり恵まれてとても楽しんでいます。
移住当初は辛い事も多かったけど今は感謝、感謝の日々。

だから今岡山を離れる事を考えると正直とても辛いですが

正直、私自身は幼少時代から家を転々とする移民だったので
場所にこだわらず、住みやすくてその時の目的や
自分のコンデイションに合っている場所ならどこでもいいのかもしれません٩( ‘ω’ )و

 

 

東日本大震災後
関東や東日本→岡山へ移住して来た人と何人、何十人も出会いました。
しかし、すでに1〜2年で何かしらの事情で故郷へ帰っていく方がほとんどです。

これが現実。多分、自分は特殊なケースです。笑

一方私が懸念する事もあるのが

インターネット上やメディアで
地方移住のメリットばかりにスポットが当てられ
それを過信&期待してしまう事。

事情や生い立ち、生活スタイル、思いは人それぞれ

一概に地方移住がいいなんて事はない
って当たり前に思っていた方がいいです。
(※地方移住を批判している訳ではありません。)

私自身は旅の途中にふらっと住みやすそうで住んだので
何か目的があったり、何が何でもここに移住したくてした訳
ではないからです。

だから、やりたい仕事や目的の手段として移住をして
この環境が好き!て状態がベストです。

移住者は「周りに合わせよう」なんて気を使わなくていい。
住んだ土地で「地方創生」も別に考えなくていい。
なぜならよそ者は何も知らないし、そんなもの後から自然とついてくるものだから

よそ者は礼儀正しく図々しいくらいが楽しい!

 

これ、私のモットーでもあります。笑

私自身「なんで岡山に来たの?」って質問ばかりされてきたので、今までなにか理由がずっと欲しかったという思いもあります。



・移住は結局『目標・目的』の手段

正直、岡山に来た当初は人間関係で
とてつもなく嫌な出来事があったので、当時は移住大失敗!という経験をしました。

今すぐに岡山を出ようと思った時がありました。
そして実際に引っ越し先を探しに行ってみたり…
逆にそんなスタートがどん底だったのもあり

ああ、後は這い上がるしかないなって思った。
必然的にハートが強くなってしまった感は否めない。笑

それから8年の時を経て、自分の頭で考えて色々と経験する事で学んできた。

全くもって、学校でも社会でも親にも教えてもらわなかったことばかりでした。
目から鱗でした。

全ては自分の実体験から学んでました。
正直今までの義務教育で何を学んだんだろって思った。笑

それから

昔よりもだんだんとネガティブな感情に蓋をせずになるべく受け入れるようになり自分の気持ちに素直になれたのは大きかった。

実家にいたままの自分だったらどうだろう?て思うと…
多分それはできなかったんじゃないかと思う。

今では自分の周りにストレスを与えてくる人は自然と減り
受け入れてくれる人たちが多い。

辛かった当時を思えば勉強の一環でした。
一番反省してるのは、自分をもっと大切にしてあげたらよかったなって事です。

だからもう自分に嘘つかない、嫌なことはしないと決めました。

色々吹っ切れてしまい、今現在はノーストレスすぎる日々に
逆に怠慢になってしまうのが今の悩みである。笑

 

・いいことも悪いことも起こる

誰でも生きてればいい事も嫌なことも起こるもの

でも今まで起きた”嫌なこと”って全部なくてはならない出来事だったのかも?と今だから思う。
例えばあのまま変わりなく過ごしてたら…と思うとゾッとするような事も実際にあるし
気づかなければ成長もできてなかった。

だから全てこの道を辿って来れてよかったんです。

例えば離婚も。何を隠そう私はバツイチで(と言っても別居婚でしたが)

今は本当に離婚してよかった万歳…!笑

子供がいたらそうもいかないだろうけど、幸いにもできなかった。
いずれ子供ができたらいいなあなんて、浅はかに考えてたけど
子供ができなくて本当によかったと切に思いました。

当方スピリチュアルな力とかないけれど直感は信じるようにしている。

当時は夫婦仲はよかったけど
ある時期を境に次々と身の回りで悪いことが起き出したから。

この世って不思議なんです。そうやってできてるんだなって思った。

そもそも今思うと嫁ぐ予定だったあの場所にはとてもじゃないけど移り住めなかった。

目的とか楽しみ、ワクワクを全く感じられなかった自分にも薄々気づいてました。

わかってたけど結婚したからなあ…と優柔不断に悩んでた。
ちゃんと自分の好きなものを優先しないとダメですね。 

 

・やっぱり直感て大事

嫌なことが続いた時は

まるで周りの人間や物事が私に
「こっちへ来ちゃだめだ」って必死に阻止しているように思えた。

(言葉では歓迎されてもあまりにも不運が続いた時は、あ、これはだめなんだなってちょっと諦めかける)

それから”これはもうダメかもしれない”って薄々気づいてきて…その直後に離婚まで一気に至った。

今思うと不思議な体験だった(まだ一年経ってないぞ)

結局もう全部、物事を自分自身で決められれば
誰も人のせいになんかできないんだよね。

私は緩やかな瀬戸内海を眺めるのが大好きだ

 

瀬戸内海、といえば宇野港や港町ものんびりしてていい。
岡山は直島とか豊島、小豆島などいろんな島に行けるのがすごい

created by Rinker
¥1,188 (2019/06/25 01:07:40時点 楽天市場調べ-詳細)

最近海の方へ行ってないからふらっと船旅もしたいな、と思う。
晴れた日のキラキラした瀬戸内海を見ると心が安らぐ。

 

PS .
そして現在たまに思う事

落ち着いたこの家に
落ち着きすぎたこの家に

これからもずっと住むのかなあって

まだ落ち着くのも早いんかなとか

だから

離婚もしたししばらくはここにいるんだし

とりあえずいっちょオーストラリアでも行くか!ってもはやノリなんです。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi





-マインド・つぶやき, 移住のこと
-, ,

執筆者:

関連記事

あなたは何者?今年は個性の発信にスポットが当たる

  こんにちは、いみんずあーとのKoiです。 旅と移住と日々のこと 突然ですみませんが…   平成が終わる…。平成といえば「笑っていいとも!」のタモリさん   あなたは何 …

【地方移住フリーランス】平成最後はトライアンドエラーすぎた1年

  こんにちは、いみんずあーとのKoiです。 30代女性が送る 関東→岡山へ地方移住したイラストレーター 旅と移住のブログ     新元号「令和」が発表されて新時代が始ま …

【岡山移住】岡山(倉敷)に住むメリット&デメリット

  こんにちは、いみんずあーとのKoiです。 今を生きる女性の新しい生き方 震災後、30代目前で関東→岡山へ地方移住 旅と移住イラストレーターのブログ 今回は「岡山県に移住したいな」「岡山に …

岡山に移住して7年間テレビがない生活

    こんにちは、いみんずあーとのKoiです。 旅と岡山移住と日々のこと     本日、2月1日は倉敷の老舗・純喫茶ウエダのママの誕生日で似顔絵プレゼントのオーダー頂き …

少数派?映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見た正直な感想

    こんにちは、いみんずあーとのKoiです。 旅と岡山移住と日々のこと 本日、やっと観て参りました。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』     自分の周りでも …

 

【ココナラ似顔絵サービス】プロフやSNSに!似顔絵描きます▽▽

注※スマホ対応ページ
\ LINEスタンプ発売中
 /

LINEスタンプ
ちるあうと いみんちゃん

 


Profile: Koi

3.11震災後にバックパッカー旅を経て
栃木→岡山へ地方移住。
似顔絵/イラストレーター

震災きっかけで仕事を辞め国内バックパッカー
→岡山の倉敷へ単身で地方移住
→パワハラ・人間関係で挫折
→金なしコネなし状態で未開の岡山で人生再スタート
→結婚→バツイチ→岡山で人生再々スタート
→イラスト&ブログを書きながらフリーランス道模索中。

一人旅と移住生活のライフハックブログ書いてます。

 

【最近の活動】
2018年
西日本豪雨チャリTシャツデザイン販売
メルボルン20日間の旅 路上絵描きパフォーマンス

2019年
・FMくらしき「おまかせラジオ」出演
・ココナラ似顔絵サービス「あなたにぴったりの似顔絵描きます」

詳しいプロフィール