絵描きの仕事で大切な事3つ

絵描き・活動

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

震災後に関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

 

デフォルトのペンはコピックマルチライナーを使用してます。

 

フリーのイラストレーターで活動していると日々勉強になる事がたくさんあります…!

今回はフリーイラストレーターとしてクライアントから仕事依頼を頂く上で、私が最も大切にしてる事3つをご紹介!

イラストレーターに限らずフリーランスとして頑張っていきたい方に共通することなので、少しでもご参考になれば嬉しいです*

 

スポンサーリンク

イラストレーターの仕事で最も大切な事3つ

①依頼のメール返信やラフ画提案はスピード!

フリーランスでお仕事をとれるようになると何よりもレスポンスの早さがとても重要だと自分で実感してます。

現にココナラ似顔絵サービスでも最終評価を頂く際に
「仕上がりも早くてよかった!」などスピード重視の声を頂くことが多い。

お客様の中には「急ぎではないのでゆっくりで大丈夫です」と言ってくれる方もいますが…

ここで注意!

その言葉に甘んじて鵜呑みにしてはいけない

フリーランスたるもの
そんなに甘くないんだよおお!

 

依頼する=期待している

多かれ少なかれ自分に期待してくれてるという事ですよ!

( ;・∇・)ハッ

そんなクライアントのご厚意をありがたく真摯に受け止めて
対応する姿勢が大事なんですね。

因みに私は依頼以外の案件のあるメールは、なるべく早めに返すようにしています。すぐ忘れるので…

しかし、闇雲に早さ重視というわけでなく、あくまで仕事に対する誠実さが大切です♩

 

②質問責めしない。ニーズはシンプルに

これはよくやってしまいがち…
自分も昔はそうでした。
依頼をくれたクライアントに対して根掘り葉掘り質問して聞いてしまう。

失敗したくない、とにかく情報を聞き出そうという気持ちから
結果質問責めになってしまう。
あるプロのイラストレーターの方のセミナーで話していた抜粋↓

  1. 人間は心理的に質問されると逆の事を言いたくなる
  2. 最初に「これだけはNG」案件だけ提示してもらう
  3. もし質問するなら答えやすい質問だけにする

なるほど、心理学か〜!と思ったのですが
まさに相手の立場も考えてのやり取り。
自分も実践してみて、この3つを意識するだけでスムーズにやり取りが進むことがわかりました( ・∇・)

 

③修正、打ち合わせ、金額は最初の段階で明確に

イラストレーターのお仕事で
これらは全て独自ルールみたいなものをある程度明確にしておく方がいいです。
相手の方にもわかりやすく最初の段階で提示します。

例で出すと…

  • 修正内容→ラフ画の時点で2回まで修正可能など
  • 打ち合わせ→打ち合わせに使える時間配分をあらかじめ決めて相手に伝える
  • 金額→トータルの値段か?双方が納得いく値段か?

金額に関してはシビアですが…シビアによく考えた方がいいでしょう。
しかしお金のことばかり気にして間違った方向にいってしまうと信用を一気に失ってしまう事もありうる。

「面倒だし、この辺でよかろう…( ̄▽ ̄)シメシメ」

なんて
やってたらばっさり切られて仕事がなくなります。笑

そんな事にならないようちゃんと責任と愛を持って
フリーランスとしてやっていきたいですね。

自分に合う、合わないは千差万別

本当に手探りで自分に合った方法を見つけていかなければわからないです。

事実自分もお金を無駄にかけてしまった事や
たくさん迷走もしてきましたから( ;∇;)

頭で考えすぎても迷走するので最終的に胸に手を当てて
自分が楽しいか?と思う方をジャッジする方がいいのです。

話が少し外れましたが…
以上イラストレーターの仕事で大切にしてる事3つのご紹介でした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました