【岡山→高知弾丸旅】かつおゲストハウスが新築オープン!かわいいお部屋や魅力を紹介

四国

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

震災後に関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

 

 

今回は高知にある安宿のご紹介です。
先日、岡山から高知県まで2時間弱の高速バスで足を伸ばして
勉強会(と言う名の観光)に行ってきました。

 

高知駅着いたぜよ

今回泊まったのは以前も宿泊した、かつおゲストハウス
オーナーさんが女性の方で、2018年8月に新築別館がオープン!
旧館の隣に綺麗な新館ゲストハウスが登場したとのことです。

今日はそんな、約7年ぶりに宿泊した新築かつおゲストハウスの魅力をご紹介します! 

 

・新しくなった高知かつおゲストハウスへ 

以前泊まったお部屋は旧館の方にある
「ゆずルーム」というお部屋でしたがこの部屋がまたきれいでかわいくて…感動した記憶がありました。

 

かつおゲストハウス(シェアハウス業)は

「高知の大使館」をコンセプトに高知県の魅力的な情報がなんでも揃う旅人のオアシス的スポットを目指している。
高知全土の魅力を体感してもらえるよう観光客をナビゲート。
元地元タウン誌の副編集者だった経験を活かしゲストのニーズにマッチする観光やグルメスポットなどを提案。
引用:いなかパイプ

 

写真連投で全体の雰囲気をお伝えしてきますね。
※撮影掲載許可頂いてます。
場所は高知駅北口から徒歩13分ほどです。

 

\ かつおゲストハウスに到着 /

新館の入り口
ドアの窓やかつおのステンドグラスの看板からおしゃれでかわいい!
夜のライトがついた雰囲気も素敵でした。
女性オーナーさんのセンスがいい。
公式サイトのデザインもいい感じです。
*最後の方に宿のリンク貼ってます↓


手作りの内装や
\ 部屋の名前もユニーク /

内装がほぼ手作りだそうで全体的に温かみがありました。
この日は男女(相部屋)ミックスドミトリールーム
『ミレービスケットルーム』に泊まりました。

 

窓の上にかつお!

相部屋は一泊2800円。
駅から徒歩圏内だし格安!
他の宿泊者ともちょっとした交流ができるので
なんだかんだ相部屋が好きです。笑

しかし、全国のゲストハウスを渡り歩き相部屋慣れしている私ですが(耳栓も持ち歩いてる)

男女相部屋に泊まるのは今回が初めて!

今まで女性のみの部屋にしてましたが、かつおゲストハウスの雰囲気を知ってたので安心して泊まる事ができました。
この日はカナダ人の方が相部屋でした。

二段ベットが最大8人用あるドミトリールームです。
二階の部屋で窓から外が見晴らせます。ハンモックも!

読書灯のライトも素敵です。
ゆらゆらカーブした木のベッドは海をイメージしてるのかな?
木の家具に触ると気持ちが安らぐのが不思議。

カーテンが付いてるので一見プライベートは守られる感じです。
(※ゲストハウスによってはカーテンがないところもあります。)

宿泊する方は基本、みんな日中は大体外出してるし
夜はベッドに入って寝るだけなので、この日は相部屋の方と部屋でばったり会う事も特になかったです。

 

隣の個別ルームは”土佐鶴”という名前。
すっきりとしたお部屋ですね。最高や!

キッチンは電子レンジ、オーブン装備。
パン一人一枚サービスやコーヒーなんかもあります。
あとFREEコーナー(ご自由にどうぞ)に焼酎パックが置いてありました!飲んでないけど…さすが土佐っ子。笑

 

\ JAPANESE KAWAII  /

トイレの取っ手がなんてことだ。
魚ですよ。
そして日中の用事を済ませ夜になり…

 

共同ルーム
昼間はガラス張りだった窓のサンルーフカーテンが下げられて
かつおの絵が…
よく見ると一個一個ちゃんとかつおのイラストでした。

やはりテーブルも波波カーブしてるし、ステンドグラスのライトも素敵!

 

夜の外観
手作りはやはり既製品にはない温かみがあって
それを最大限に感じられた宿でした。

興味がある方はぜひチェックしてみてください!

 

かつおゲストハウス
高知市比島町4-7-28(産業道路沿い比島交通公園西側)
TEL:070-5352-1167
公式サイト:http://katuo-gh.com

 

PS .
7年ぶりの高知自体が楽しみでわくわく。
とても有意義な滞在。

次回はかつおゲストハウスから徒歩15分で行ける
高知のサグラダファミリア…
沢田マンションに行った事や
高知のご当地グルメもご紹介。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと  Koi

タイトルとURLをコピーしました