【自粛ストレス爆発】新型コロナウイルスで楽しみだった上京&仕事が白紙になった話

まいんど・つぶやき


こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

関東→岡山(倉敷)→関東Uターン
絵描きの旅と移住ブログ


2019年11月、岡山で7年間の移住生活を終えて
地元の栃木へUターンしました。

もう6ヶ月…半年も経ったのか。

と言うより、まだ半年しか経ってないのか?

なんだか、どちらとも言えないような感覚です。

 

私はこの春、東京へ引っ越す予定でした。

都内で新しく住む場所も、働く職場も決まっていて
全てがとんとん拍子。(同じ会社の移動でしかも昇給予定)

何もかも順調、と思われていた矢先の
上京断念でした。

言わずもがな
2020年5月現在、世間を賑わす新型コロナウイルスの影響です。

緊急事態宣言とやらが出される直前ですでに
「これは今、上京しても無理だろう」と自ら判断→上京を保留にしました。

それから本当に何もする気が起きず、3日くらい寝込みました。
とりあえず、以前から実家から出たかったから…

(今も出たいけど、今何をしても上手くいかない事態が歯痒い。)

 

なにしろ、数ヶ月前から色々計画していた事だった。

住む家も、内見一発目で気に入ってすぐに頭金も入れていた
きれいな女性専用シェア物件。

働く予定の職場からも近くてきれいでお手頃。

一人暮らし前の仮暮らしとして
ちょうどよかったけど
部屋もキャンセル(押さえ金の為返金なし)

そして新たな職場も休業となり…(5月現在も見通しなし)

 

全てが白紙。

もう、お手上げ状態です。

緊急事態宣言が出されて一ヶ月。

事態は一ヶ月前とさほど変わってないかのように思えます。

私のように、この春の新生活を待ちわびていたけど上京できなかった人

上京したはいいけど、如何にもこうにも八方塞がりな人

 

これから何かをはじめようとしていた人

 

たくさん、この世界にいると思いました。

辛いけど私だけじゃない。

誰かと比べるわけではなく
辛さは人それぞれ、比べられる物差しなんてないという事。

だから「あの人と比べたら私はまだマシだから…」なんて
今は思わなくていいと思った。

辛い時は誰でも辛いという事であります。

ただ、これを読んで
「私だけじゃないんだ」って思ってもらえたら嬉しいし

誰かの言葉で自分も一人じゃないなって思って助けられたりします。

『いいね!』なところばかりじゃなくて

悲しいね(;_;)

ひどいね囧

 

…人生詰んだ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ww

 

な事も、共有できたら
もっといい世の中になると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました