【移住者おすすめ】倉敷の人気ゲストハウス3選【美観地区】

カフェ・ごはん

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

震災後に関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

岡山県は2018年7月に西日本豪雨被害を受けましたが
観光拠点である美観地区は目立つ被害もなかったのでずっと元気です。

今回は地元民ではない、倉敷移住歴7年の私がおすすめする
『倉敷人気のゲストハウス3選』をご紹介します。

 

【※注意】
・こちらの記事は西日本豪雨から年月がたっているので追記してます。
・現在新型コロナウイルスの影響で、営業時間を短縮や休業している場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

▪️移住者おすすめ!倉敷美観地区の人気宿3選

① 駅直結『カフェバーホステル KAG』こだわりのコーヒー&ハンバーガーも提供!

こちらは外観もおしゃれ&倉敷駅の真ん前にある
『カフェバーホステル KAG(カグ)』

一番街商店街の入り口に2018年4月にオープンしました。

 

KAGは芸術文化がある倉敷に、国内外の感受性豊かな人たちが集まり音楽やアート、世界がつながるゲストハウスがコンセプト。

地元民から旅人、外国人観光客からも大人気のカフェバーホステルです!

 

4階建てのデザイナーズホステルとだけあって外観からおしゃれの一言に尽きる。

一階に併設されているカフェバーは駅前なのに、まるでニューヨークのカフェにでもいるような雰囲気が味わえます。
(NY行った事ないけど笑)

場所は倉敷一番街というレトロな駅前商店街の入り口。
駅から直結で行けるので迷う事もなくアクセス◎

窓際のカウンター席にはコンセント付きなのでPCでリモートワークをする方にも嬉しいところ!

 

そしてKAGの一押しメニューはこだわりのハンバーガー&コーヒー

ボリューミィで食べ応えのあるハンバーガーでコーヒーと一緒にテイクアウトをする方も多いです。

 

夜はネオンライトが印象的なバーラウンジに様変わり。

ビールやカクテルなどお酒も提供しているので週末にはDJイベントやワークショップなども開催されています。

そしてKAGの4階には倉敷駅が一望できる開放的な屋上テラスもあります。
天気のいい日に屋上でビールを飲んだら美味しそう!

⇒ KAGの部屋料金を見る

 

② 美観地区の隠れ宿『Yuji-inn ゆうじいん』でほっこり古民家体験! 




こちらは、倉敷駅から徒歩10分ほど、美観地区の中心部にある
『隠れ宿 Yuji-inn(ゆうじいん)』

メインの倉敷川に近い細い裏路地を入ったらすぐ。
そこはほっとするような古民家を改装したゲストハウス風旅館です。

ご夫婦で経営されていて、国内外の旅行者が日々たくさん訪れている人気宿!

 

日本ならではの古民家体験ができるところも外国人にも人気の一つ。

気さくなオーナーさんの気遣いでアットホームな雰囲気になる事もあるので、旅人との交流を求めている方にもオススメです。

 

灯りが幻想的な夜の美観地区を庭のように、ふらりとすぐ散歩できるのも魅力です。個人的に昼より夜がおすすめ!

⇒ ゆうじいんの部屋料金を見る

 

③ 地下バル併設『CUORE クオーレ倉敷』でシェフの本格料理も味わえる!



こちらも倉敷駅から徒歩10分ほど、美観地区の中心部にある
クオーレ倉敷』

大原美術館の南側に2014年夏にオープンした、女性に人気の地下バル併設のゲストハウスです。

クオーレは地下一階建て、2〜3階がゲストハウスになっています。中に入ると不思議な造りが特徴的なビルです!

 

 

地下一階にあるバルは、まるでヨーロッパの裏路地のようなおしゃれな外観なので女性の一人旅にもおすすめ♩
昼はカフェ営業、夜はバーラウンジ。

もちろん宿泊者以外の方もお酒や本格的な洋食料理が楽しめちゃいます。

私の地元の友人が倉敷へ旅行で来た時も紹介した宿です!
二人で個室に泊まったようで、お値段、お部屋の内装にとても満足した様子でした。(よかった!)

個人的にもふらっと夕飯に立ち寄った時に食べたメニューのオムライスがとても美味しかったです。料理人こだわってます!

⇒ クオーレの部屋料金を見る

 

【まとめ】
移住者おすすめ!倉敷のゲストハウス3選

① カフェバーホステル KAG(カグ)
② 隠れ宿古民家 Yuji-inn (ゆうじいん)
③ CUORE(クオーレ)倉敷

 

▪️宿の予約はBooking.comがおすすめ!

国内外の予約は宿泊予約サイト【Booking.com】がおすすめです。

Booking.comはホテル、旅館、ゲストハウスなど様々な宿のお得プランが検索できる予約サイト。



Booking.comで便利なのは、宿泊予約の「1日前までキャンセル無料」などがあり融通が効くところです。

私自身もオーストラリアへ旅行した際に、前半&後半に分けて2つの宿を予約していきましたが

前半の宿が場所、値段、スタッフの対応がとても気に入ったので
後半宿をキャンセル前半宿に全泊することに!

こんな感じで

旅の途中でも、その時の気分や感覚で予定変更ができるところがとても便利でした。

注※無料期間を過ぎてしまうと予約の変更やキャンセル不可となってしまうのでそこだけは注意しましょう!
施設によってキャンセルポリシーも違うので予約する前に事前確認は大事ですね。

以上、移住者の私がおすすめする倉敷のゲストハウス3選のご紹介でした。

ぜひ倉敷へ旅行する際の宿泊やカフェ利用などにもお役立てださい!

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

 

タイトルとURLをコピーしました