【岡山グルメ】野菜たっぷり!スープカフェ『ネッコ Nekko』美観地区でほっこり優しいランチ【地産地消】

カフェ・ごはん


こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

 

 

岡山の梅雨は、雨がじとじと降ったりかんかん照りになったり…
突如カラッと、晴れの国感出してきたりする。

岡山はもともと雨が少ないと言われる地域ですが

実際に移住して実感したのは、関東にいた頃より傘持ってる率が断然低いなあって納得した事。

【追記】こちらは西日本豪雨水害前に書いた記事です。

先日の休みは天気が良くて久々に美観地区をぶらぶら
今回は2018年5月にオープンしたスープカフェ『ネッコ』へ行った記事です。

ちょっとその前に美観地区の大原美術館へ散歩してみよう!

 

スポンサーリンク

▪️倉敷へ来たらここ!大原美術館へ

・美観地区内の穴場スポットを紹介

まずは日本で初めて西洋美術を展示した大原美術館の中庭へ

※大原美術館の敷地内は無料で入れます!

 

その中にある蓮の池。

休憩がてら、ここに座ってめだかを眺めてるだけで心落ち着く
ほっこりスポットです。

そして美術館内の新渓園というスポットもおすすめです。
季節が彩る美しい庭園スポット(こちらも無料)

特に貸切行事などがない時はラッキー。
広い畳の居間でのんびり庭園を眺める事もできます。

大原美術館は、和と洋を融合したような神殿系の建物なのです↓

 

ドーン

大原美術館は夜がライトアップされて幻想的でおすすめです!

昼は観光客で賑やか、夜はライトが灯りしっぽりって感じです。

倉敷へ来たらぜひ川沿いの散歩がおすすめです。

因みに地元の人から言わせると美観地区に普段はあまり来ないようです。

生まれ育った当たり前の環境すぎると皆そーなるようだ。

前置きが長くなりました…

この日の遅めランチは
美観地区の中国銀行近くにあるトンネルをくぐり抜け10分ほど歩いた場所にあります。

 

▪️日替わりスープカフェ『ネッコ Nekko』へ

・居心地のいいウッド調の店内

こちらが2018年5月にオープンしたスープカフェ『ネッコ』

店内もウッド調で落ち着いた雰囲気です。

メニューは主にお店の方の畑で採れた有機野菜などを使用。
普段は親子で営業されているようですが、この日はとても気さくなお母さんがお店に立たれてました。

 

・ナチュラル派に!野菜たっぷりスパイスカレー

3種類あるランチからひよこ豆のダルカレーセットを注文。
(ドリンク付き800円〜)

ごはんは雑穀米で、カレーにかぼちゃ、ヤングコーンなど
野菜がたっぷりでとても身体に優しい味です。

美観地区から少し歩いた所なので、観光客というよりご近所さんがふらっと来そうな落ち着いた場所です。

メニューに曜日限定スパイスカレーとフォー(←評判らしい)もあるそうです。

場所は倉敷中央郵便局の信号を挟んだ斜め向かい側です。

関連ランキング:カフェ | 倉敷駅倉敷市駅

 

・店内には私の絵も…

因みにこちらのネッコさんには私が描いた絵が飾られてます。

倉敷の元旅人の友人→元同僚のネッコのオーナーさんへの新店祝いのプレゼントに、と私に絵を依頼してくれました↓

 

 

祝 NEKKO開店

カヌレや手作りケーキもあるのでゆったりカフェタイムにも。

身体に優しいごはんを欲したら、ぜひスープカフェ『ネッコ』へ足を運んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと  Koi

タイトルとURLをコピーしました