【岡山→メルボルン一人旅】壁画アートや音楽、古着好きにおすすめの街!フィッツロイは下北沢?

メルボルン

 

 

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

メルボルンへ行く前からここは行ってみたい!と思ってた街
フィッツロイへ行った時のこと。

はじめに言っておくとフィッツロイだけは行ってみたかった。
そこはまさに壁画の街だとサーチしてたので…

ウォールアート天国なら絶対に行きたい!て事で

後ほど撮った写真も色々載せてきますね。

 

フィッツロイは古着、音楽、アート、クリエイター系におすすめの街!!

フィッツロイはシティの少し外れでアジア人が少ない
(シティはアジア人がめっちゃ多い)ので、歩いているのも地元の人ばかり。
一気にローカル感&下町感が漂います。

ビクトリアン調の低くて古い建物が多いけど一階がよく見たらセブンイレブンだったり…!

 

 

なぜか建物にキューピーや牛がくっついてたり…
(普通に住居だったりする)

 

まったりしたいい雰囲気のレコード屋さん
いい音楽流れてたな

 

 

ヴィンテージライクな古着屋。
可愛いです*  フラワーベースや焼き物が素敵な雑貨屋さん。

色使いも日本と違いどこかPOPでカラフルなのが多かった。
メルボルンは都会だけど実はとても凝縮された小さなシティ
でも少し離れたら海や自然も豊かでどこか自由な発想やイメージ。

それに街中はカフェやバー
日本料理もあればインドやベトナム
タイなど多国籍の料理屋‥

歩いてるだけでもここはどこなんだ?って感じで楽しくなります。

※バーが多いところなど夜道は注意。
確かに昼だったのでのんびりしてましたが夜はガラッと雰囲気変わりそう。(夜はどこでも注意ですが)

ざっくり言って日本の東京で言ったら下北沢みたいな下町っぽさがありました。

昔、古着屋巡りが好きで下北沢ラバーだった私にはどこか懐かしく落ち着く街!
何か新しい発見がありそうでわくわくするし

うおーこんな場所を待ってたーって感じで胸が高鳴りましたよ。

(メルボルン自体は都会をギュッと凝縮した小さな街なので中心部ばかりいると正直飽きてくるんですよね…)

 

こちらの本屋はドアにペンで描かれたうさぎの絵が素敵。

個人的にシティでもフィッツロイでも本屋巡りが特に楽しい!

絵本やアートの本以外でも日本にはない表紙のデザインを眺めてるだけでも楽しかった。

あと街中に現地の個性的なおしゃれさんがたくさんいて歩いてるだけで楽しい!

メルボルンで見つけたおしゃれさんを脳内スケッチ
(おしゃれさんを発見したら脳内に焼き付けて後で紙にペンでスケッチした)

ので、のちほどイラストも載せます。

フィッツロイラバーの私のフィッツロイ紹介はまだ続きます。

 

PS .
そしてこの日はメルボルンでお会いするのが2回目の
日本人の現地で知り合ったお友達が同行してくれました!

 

 

彼女はfacebookのグループで知り合ったメルボルン在住のYちゃん。

長身で日本人離れの小顔美人さんです。
羨しい!

渡航前に私からメールをしたら快く返事をくれて
それから何度かメールでやりとり→現地に来る前からアドバイスなど色々教えてくれたこの旅の恩人さんなのです!

行きの成田空港でのトラブルの時も連絡をとってくれたし
滞在中、一人旅の私にとって心強い方でした…。

とにかく現地で英語もままならない
ひとりぼっちの私に
「とりあえず空港に着いたら連絡ちょうだい!」ってメールをくれて

多分あの時、彼女とリアルタイムで連絡がとれなかったら私はもっと心が折れてたと思う!!笑

ほんとにあの時はテンションガタ落ちでお先真っ暗だったんですよね。

初めて会った1回目はメルボルンに着いた翌日でサウスバンクにあるカジノのフードコートでディナー。
インドカレーとラビオリを一緒に食べました。
ごはんも普通に多国籍!笑

そして2回目のこの日は彼女が誘ってくれてフィッツロイまでの道のりも案内までしてくれたのです。感謝しかない。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました