【岡山→メルボルン一人旅】英語が話せない私がバスキング 講習会で許可証をすんなりゲットしてきた話

メルボルン

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

メルボルンに着いて5日目(9月25日)
この日は午後から数ヶ月前から事前に公式サイトで予約してたバスキング の講習会でした。

注意:この講習会というものに出席しないとバスキング の許可証がもらえない。
ストリートで絵を描いたり音楽を演奏する事ができない。

講習会は月に2回程度しかやらないそうなので、自分も予め日程を合わせて旅の予定を組んでました。

場所はタウンホール(市役所)のすぐ横にあるビルのCouncil houseという会議室みたいなところでやりました。
このCouncil houseもタウンホールも自分が泊まってた宿から徒歩10分くらいで近かった。

待合室では隣にいたフィリピンのギタリストの青年とニコッと笑顔で挨拶
「どこから来たの?」なんてつたない英語で会話して緊張をほぐす。

その隣ではフィンランド出身の妖精のような不思議ちゃんが一人で歌を歌ってました。

そして後から来た若い日本人女性に話しかける。
彼女は留学で来ててギターをちょっとストリートで弾いてみたいとの事。
「でも気が変わるかも笑」って言ってたから、それくらいの気軽さで受けられるのもバスキング のいいところ!って思った。

まずは許可証があればok

 

スクリーンを見ながらの説明で40分ほど講習を受ける。
バスキングが 禁止されている場所や危険物の取り扱い事項
一応注意事項なども事前に調べてたので英語が全て聞き取れなくてもわかってる風で問題なかったです‥

 

「ここで絵を描いたり演奏しちゃダメだよ」って色付きのわかりやすい地図なんかも渡されます。

 

講習自体も意外とすんなり終わり
最後に一人一人名前を呼ばれてPermit(許可証)がもらえたら終了!
バスキング をする時はこの許可証を提示してやります。

期間は3ヶ月の短期のものと1年間有効のものがあり。
パフォーマンス自体の料金は$10
CDやポストカードなどの販売などをする場合は別途$50
(自分はポストカードを売るために販売許可の料金もVISAカードで支払い済みでした。)

▼▼メルボルンにオススメの一冊▼▼

 

PS.
因みに↑の写真後ろに写ってるアボカドサンド(AUD$6で540円くらい)は宿の近くのカフェ
Centro Espresso Caffeです。

 

チャイラテはスモールサイズ$3.5〜
美味しそうなラップサンドもビーフやエビなど種類豊富で$8くらい
ランチやカフェはディナーに比べてお手頃なのでお昼の食べ歩きがとにかく楽しい!

 

主要駅のフリンダースストリート駅からも徒歩3分。
リトルコリンストリート沿いにあるのでテイクアウトもしやすくてフレンドリーで好きだった!ので滞在中はよく行ってましたー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと  Koi

 

こちらのサイトは高機能&高安定のエックスサーバーを使用してます。

タイトルとURLをコピーしました