【日本三代稲荷】岡山・最上稲荷で初詣!屋台グルメ食べ歩きも楽しい!

岡山

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

震災後に関東→岡山(倉敷)へ地方移住
絵描きの旅と移住ブログ

お正月も終わり、本日から仕事始めの方も多いと思います。

本日は仲良し旅好きの友人と
日本三大稲荷の最上稲荷へ初詣に行きました!

今回最上稲荷へ行くのは岡山に住んでから2回目。

因みに私は車を所持していない為、友達の運転で連れてってもらいました。シェイシェイ!

 

最上稲荷(さいじょういなり)は、岡山県岡山市北区にある日蓮宗の寺である。
正式名称は、最上稲荷山妙教寺。所在地が岡山市高松地区であることから高松稲荷(たかまついなり)と称されることもある。
岡山県周辺域においては伏見・豊川に並ぶ日本三大稲荷の一つとされることがある。

引用:Wikipedia

 

最上稲荷へ参拝(-人-)

まず初めに最上稲荷山道入り口から
正月終わりのお仕事始めになってもまだ屋台がたくさん出てました!

本堂へ続く道中は、お店や屋台が並ぶレトロなアーケード街で
食べ歩きが存分に楽しめます♩

 

\ 東洋か /

なぜか…インド風の白い門構えが。

インドの殿堂様式の石材建築の門は全国でも珍しいようで、左右には金ピカの仁王像が迫力大!

今回は昼でしたが、夜に見るとライトアップされてまた雰囲気が変わります。

この仁王像、よく見るとすごいムッキムキで
漫画『グラップラー刃牙(バキ)』を超えるんじゃないかってくらいムッキムキなのでよく見てみてください。
(あと乳◯も)

しかし、そんな迫力ある仁王像の足元をよく見ると…

 

↑かわいいワラジ形のキラキラした石が敷き詰められてます。
芸が細かい!

 

\ ようやく本殿に到着 /

 

私のこの日の目的は以下3つ。

✔︎ 去年一年間の神棚のお札を納める
✔︎ 神社でお参り
✔︎ 屋台や美味しいものをひたすら食べ歩く

 

毎年これだけは昔から自分でやってましたが
まず去年の古い神棚のお札を納めてから新しいお札を買って小さめのマイ神棚に祀ってます。
古いお札やお守りは神社の「古神札納め堂」や「お焚き上げ」と表示がある場所へ納めます。

そして、最上稲荷の本殿へお参り。

参拝のポイントは
神社で祝詞を唱えられるように
神様は「言葉」で祈願者を認識するなので参拝してお願い事をする際に
名前→住所→年齢なども細かく唱えると判断しやすいようです
( ´∀`)

 

最上稲荷のマメ知識

因みに…マメ知識として。

最上稲荷は他の神社仏閣と違い、鳥居や大注連縄もある神宮形式の本殿
本殿は「最上三神」と言われ、主に御福や商売繁盛、水難退散などのご利益の3つの神様が祀られています。

というわけで、これを描きながら自ら勉強になりました。

それでは帰り道とても楽しみにしてた屋台食べ歩き!

無性に蕎麦が食べたい…関東人の私はやはり…

うどんより蕎麦派!

岡山はうどんの香川県が近いため必然的にうどん屋さんが街中に多いのですが
地元の栃木はどちらかというと蕎麦屋のお店の方が多く
しかも美味しい有名店が多いんです。

なので当方小麦粉よりも、蕎麦粉で育ってきた感がある。

この日は残念ながらどのお店も蕎麦が売り切れ…だけど
その後も順調に二人で屋台グルメを食べ歩き!

 

たい焼き!あんことカスタード。
カリカリのクロワッサンたい焼きではなく元祖ふわふわ系です*

 

たこ焼き!明石のたこ焼き屋で粒が大きくてリーズナブル。
外も中もふわとろ系でめちゃんこ美味しかった〜!

写真の他にも
団子、親子丼、うどん、さつまいもスティックなどを二人で食べ歩きすぎた。笑

縁日はやはり目に見えぬ幸福感を感じれますな…
天気にも恵まれ、お腹も気持ちも新ためて満たされた1日でした。

今年はもっと周りの周りの方と、自分が笑顔になれる年にしたいな。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました