【岡山→大阪弾丸旅】あべのハルカス美術館『ミラクルエッシャー展』2019へ!

国内旅

こんにちは、いみんずあーとのKoiです。

ぶらり旅とカフェ好きのおすすめ

先日、ちょうど日曜が休みだったので弾丸でふらっと大阪へ行ってきました。

大阪は東京ほど人がごみごみしてないし
程よい都会でたまに遊びに行きたくなるのでここ最近は年に2、3回くらい行ってます。

本当はレトロな喫茶店巡りがしたくて
大阪駅梅田周辺で調べてみたら、なんと日曜日は喫茶店はほぼお休み…!

 

お目当の喫茶店は結局行けなかったのですが

HARUTAの欲しかったローファーをゲットできたので満足!

そうこうしてるうちに時間がなくなり
本当は太陽の塔の万博記念公園も行きたかったけど、結局行けず…
(実はまだ万博公園へ行った事がない)

せっかくなので滑り込みで、あべのハルカス美術館で開催中の
ミラクルエッシャー展まで行ってきました。

 

あべのハルカス美術館はJR・地下鉄天王寺駅からすぐ
シャトルエレベーターで16階まで上がります。
夕方、暗くなってくるとエレベーターや上階から見える夜景が綺麗です。(展望台もあり)

ちなみに閉館が18時との事でしたが
滑り込みで来たので17時過ぎに着いて結構、駆け足!
実質30分くらいしか作品が見れなかった。笑

日本初公開の版画作品などが150点も展示されてるのでゆっくり見たい方は余裕を持って見てください。
やはり土日の午後は混んでそうですが…

最後のグッズコーナーも見たかったので
ポストカード一枚だけ買いました。

展示中のとても気に入った作品がこれ


タイトル:婚姻の絆

左はエッシャーの妻で右がエッシャー自身のよう。
顔の一枚皮がペローンて二人を繋いでて素敵です。
よく見ると計算されて描かれてるなあ…ってなります。

エッシャーはだまし絵でも有名な「遠近法」「平面の法則」など理工的・数学的な世界観のアーティストとして有名ですが
人間味のある作品もあったり
実際に動物や植物なんかの作品も多くてキリスト教的な作品も多かったので意外でした。

もう一つ好きだった作品がこれ

タイトル:地獄

画像だとわかりずらいですが、すんごくシュールでお茶目な世界観で良いです。(お尻になんか刺さってたり鳥人間みたいのがいたり)

ポストカード売ってなくて残念。
ぜひ、実際に作品を見てみてください。だまし絵だけじゃないエッシャーのイメージが結構変わりますね。

エッシャー展は現在、大阪は2019年1月14日まであべのハルカス美術館で開催中。
公式サイト:ミラクル エッシャー展
今後は福岡や愛媛展もあるようです。

 

で、帰りに大阪駅のルクアのロフトで2019年手帳もゲットしました。
手帳って一年の自分のスケジュールを握るから結構重要なんですよね。

自分はなるべくコンパクトに持ちたい派なのでマンスリー手帳の薄型です。
毎年猫の絵柄にしてたけど今年はシンプルなのにしてみたよ。

 

 

おまけ↓

太陽(太郎)会いたかった。

因みにエッシャーの作品てどれも手描きかと思ってたけど版画作品だったんですね。

銅版画やエッチング、木版画…なんか版画に興味出てきたこの頃。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと  Koi

タイトルとURLをコピーしました