地方は絵やデザインの仕事がない?関東→岡山移住歴7年の私の体験談

移住のこと

こんにちは、お絵描きライターKoiです。

関東→岡山(倉敷)→関東Uターン
絵描きの旅と移住ブログ

 

コロナショックでセルフ軟禁な日々…
皆様いかがお過ごしでしょうか?

世の中の動きが日々、変わりつつあるなあと感じます。

イケるテレワーク、満員電車の解消
オンライン診療、オンライン授業、ハンコ文化のあり方…

そしてTVの有名人が、スタジオに集結しなくてもカメラが回る事実。笑

今後、日本は一体どう変わっていく?

もう自粛ムードも飽き飽きして、子慣れちゃった感。

著者『まだ東京で消耗してるの?』のイケハヤさんも、今回のコロナショックを受けて
「僕みたいに高知の山奥へ地方移住する人が増えるでしょう」と言ってました。笑

そんな私は地方から地方!
栃木→岡山(倉敷)へ7年移住してました。

正確に言うと岡山は地方都市なので、全くのど田舎ではなく
倉敷駅前もお店が近年増えつつあり、現在も都市開発中!

そんな地方都市に移住して

フリーランスとして
デザインや絵描きの仕事はあるの?

地方や田舎はクリエイティブな仕事がない印象だし…地方へ移住しても活躍できないんじゃないか?
そんな疑問を持っている方もいると思います。

結論を先に言うと

その道一本で食べてくのは大変。だけど、地方でも絵の仕事はできるし

”努力次第では東京よりも個人が活躍しやすい

と実感しました。

 

スポンサーリンク

地方は絵やデザインの仕事がない?岡山移住7年の私の場合

・むしろ東京より地方の方が個人で活躍できる!?

以下、岡山へ7年移住してた私自身の感覚ですが

別の仕事もしていたので
『絵やデザイン一本で食べていく』という事はしてません。

飽き性ですし、色んな人に会って色々やりたい性分なので今後もそのつもりはないのですが

なので、それを踏まえた上で

ど田舎じゃない、そこそこの地方都市であれば
フリーで絵の仕事はあるし、頑張ればむしろ活躍しやすい。

というのが答えです。

その理由は…

⇨単純に人口が少ない⇨絵描き人口も少ない
⇨ライバルも少ない⇨スポットライト浴びやすい(活躍しやすい)

【結果】頑張れば絵の仕事が入ってきやすい。

それ以外だと、現代はSNSやクラウドソーシングなど
ネットのオンライン上で完結できる絵の仕事があるので
ここは完全に個人の努力次第です!

 

・初心者におすすめ!オンラインの仕事

① スキルのフリマ『ココナラ』

まず私が『似顔絵アイコンサービス』で利用しているココナラもオンライン上で完結するサービスです↓

 

\ 画像をクリック /

最安500円〜!様々なサービスがあり
占い、ロゴデザイン、WEB集客、動画制作、はたまた人生相談…

見ているだけで面白く、まさにアイデアの宝庫!

私自身も別の畑のサービスを購入したりします。
(WEBの知識が疎いので、主にSE系出品者のサービス利用です…)

わかりやすいので初心者の入門としてもおすすめ。

これからますます活性化が期待されるオンラインマーケットです。

\ 無料登録しておくと便利 /

 

② イラスト特化のオーダーサイト『SKIMA』

次に紹介するSKIMA(スキマ)も
イラストを手軽にオーダーできるサイトです。



企業向けではなく、個人が利用するイラストを手軽に売り買いできます。
ココナラと違う点はイラストに特化しているところ!

SNSアイコン、Web小説の表紙、挿絵、ゲームのマイキャラ…

一見アニメ系のイラストが多いですが
ご当地パッケージデザインなど、コンペ案件のお仕事もあるので
自分に合う絵の仕事もチェックできるのもおすすめです。

販売手数料が25%と少しお高めなココナラに比べ、SKIMAは手数料20%でハードルが低いのも魅力!

\ 無料登録はこちら /

 

・絵の仕事が欲しかったら興味の輪に入れ!

もし地方という場所で絵の仕事がしたい場合

絵の仕事をもらうには一体何からすればいいんだ?

という壁にもぶち当たります。

これに正解があれば誰も苦労しませんが

地方でフリーで絵の仕事しい場合、まずはその場所で自分の好きなコミュニティを作る事も第一歩だと考えます。

仕事が欲しい、私はこれを描きたい!やりたい!とアピールした所で
認知される効果はありますが

自らの闇雲なゴリ押しでは思ったより上手くいきません。

そこそこの地方都市ならデザインや絵描きの仕事は必ずあります。

好きな事をコツコツ努力すれば道が開きます。

ただ、好きでもない分野で頑張ってもダメでした。

自分自身がいかに充実して楽しめるか?

『稼ぎたい』

その気持ちが大きくなるのはわかりますが、結果的にそれでは自分も楽しめません。

稼ぎたいという気持ちより、自分の好きなコミュニティや
今の人間関係を大事にする事がより近道だと思います。

 

・人が欲しいのは物ではなく、その先の未来

 

どのクリエイティブ(物づくり)な仕事もそうだと思いますが

相手は人間です。
人は物ではなく人を見てる。

私たちはお金や物で豊かになるのではなく
その先の未来を創造できるサービスや気持ちで心が豊かになります。

言ってみれば『愛』ですね…。笑

マジレスですよ。

私自身も幾度となく痛い失敗を繰り返し
「あの時ああしてれば…」なんて場面も多々ありました。

だから今でも

相手の方を喜ばせるにはどうしたらいいか?

この気持ちが大事。

地方でも、どこにいても自分だけの仕事(サービス)を提供できるアイデアを忘れずに持ち続けたいです。

 

・【まとめ】地方は絵描きの仕事はある?

以下、まとめると

  • 地方都市なら絵やデザインのクリエイティブな仕事はある。
  • 努力次第ではむしろ東京より地方は活躍しやすい!
  • 稼ぎたい < 今の人間関係を大事にする。
  • 人が欲しいのは物ではなく豊かな未来。

 

なんだか仕事でうまくいかない時…
そんな時、私は『ジャパネットたかた』の高田社長のしゃべりを思い出します。

この話は長くなるので割愛しますが。笑

宝くじも「夢を売っている」という話です。

私の経験がご参考や、何かのきっかけになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました*

△▽△▽△▽△▽△
いみんずあーと   Koi

タイトルとURLをコピーしました